【2010年2月下旬】定期預金 金利 ランキング

2010年2月下旬の定期預金金利ランキングを発表します。

銀行のキャンペーン情報や利率を比較した結果、最も高金利な銀行は、今回も引き続きキャンペーンを継続している住信SBIネット銀行でした。

住信SBIネット銀行
銀行住信SBIネット銀行
利率 0.83% (税引き後0.664%)
預入期間 1年もの
商品 円定期預金 特別金利キャンペーン
商品説明 2010年3月31日まで
備考 現金1,000円プレゼントキャンペーンも実施しています


あおぞら銀行
銀行 あおぞら銀行
利率 0.80% (税引き後0.64%)
預入期間 1年もの(300万円以上)
商品 あおぞらダイレクト預金
商品説明300万円以上。平成22年2月1日から平成22年2月28日までの適用金利
備考-


SBJ銀行
銀行 SBJ銀行
利率 0.80% (税引き後0.64%)
預入期間 1年もの(1,000万円以上)
商品 定期預金 - 大口定期(PDF)
商品説明 1,000万円以上
備考 -


2月上旬に引き続き住信SBIネット銀行がトップ獲得です。

あおぞら銀行も変わらず0.8%で2位でしたが、日本振興銀行は0.7%でトップ3から姿を消しました。日本振興銀行は、以前は高金利で存在感があったのですが最近は目立たなくなってきました。

変わってSBJ銀行が0.8%であおぞら銀行と同金利ですが、こちらは1,000万円以上の預け入れ時の適用金利ですので、3位としました(1,000万円未満だと0.7%となっています)。

ちなみにオリックス信託銀行も1年もの300万円以上の預け入れで0.7%の利率であり、SBJ、日本振興銀行、オリックス信託、といったあたりは非常に僅差となっています(300万円未満の預け入れの場合SBJ銀行と日本振興銀行が0.70%で同じ金利です。これは2位としたあおぞら銀行を上回ることになります)。

定期預金を作るなら、まだ当面は住信SBIネット銀行が第一候補になります。


関連リンク:
  • 銀行人気ブログランキング(応援お願いします!)

  • 住信SBIネット銀行
  • このブログの人気の投稿

    定期預金 金利 ランキング(2018年2月号)

    【りそな銀行】りそな冬のぬくもりキャンペーン