投稿

8月, 2010の投稿を表示しています

【2010年9月上旬】定期預金 金利 ランキング <1年もの>

イメージ
2010年9月上旬の定期預金金利ランキング<1年もの>を発表します!

日本振興銀行銀行日本振興銀行利率年0.60% (税引き後0.48%)預入期間1年もの商品振興ダイレクト商品説明50万円以上備考同行は2010年5月27日金融庁より行政処分を受けています。ご利用はご自身の判断のもと十分に注意して行って下さい。
愛媛銀行銀行愛媛銀行インターネット専用 四国八十八カ所支店利率年0.56% (税引き後0.448%)預入期間1年もの商品100 万円限定プレミアム定期預金商品説明100万円のみ備考2011年3月31日までの適用金利
住信SBIネット銀行銀行住信SBIネット銀行利率年0.50% (税引き後0.40%)預入期間1年もの商品円定期預金特別金利キャンペーン商品説明抽選で1,000名に1万円があたるキャンペーンも同時実施備考2010年9月30日までの適用金利

新銀行東京銀行新銀行東京利率年0.50% (税引き後0.40%)預入期間1年もの商品スーパー定期預金『特別金利キャンペーン』商品説明-備考2010年10月8日までの適用金利
今月も2010年8月の定期預金金利ランキングと同様の内容となりました。

住信SBIネット銀行のキャンペーンは2010年9月いっぱい、新銀行東京のキャンペーンは2010年10月8日までなので、少なくとも10月には多少順位が入れ替わるはずです。


関連リンク:銀行人気ブログランキング

【みずほ銀行】退職金定期預金特別金利プラン(3ヵ月もの1.7%)

イメージ
みずほ銀行では、2011年1月31日まで、退職金定期預金特別金利プランのキャンペーンを実施しています。

3ヵ月もの円定期預金で年率1.7%の利率が適用されます。

主な条件は、退職金の受け取り後1年以内の個人で、500万円以上を預け入れることです。

退職金がお手元にある方には有利な利率ですが、なにぶん期間が短い(3ヵ月経過後は通常金利となる)ため、3ヵ月経過後は別の運用先を探す必要があります。

窓口での取り扱いですので、よく内容を確認の上ご検討下さい。

9割が銀行預金を選択 高齢の親、子との同居世代

MSN産経ニュースによると、日本で子供と親を両方を家族に持つ世帯の実に94%が貯蓄先として「銀行」を選んでいるそうです。他に「保険」「株式」等が選択肢にありますが、「銀行」が圧倒的です。

日本は、将来の生活を悲観的に見る向きが多く、現在の生活水準を退職後に維持できないと考えている世帯が57%と、他のアジア各国と比べて相対的に高いようです。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

MSN産経ニュース:9割が銀行預金を選択 高齢の親、子との同居世代(2010.8.16 13:37)

 高齢者の親と子供と生活をともにする世代の9割が貯蓄先として「銀行」を選んでいることが米資産運用会社、フィデリティ投信の調査で分かった。複数回答で、このほかに「保険」(21%)や「株式」(17%)も挙げられたが、「銀行」が断トツのトップだった。

 アンケートは、子供と親の両方を家族に持つ21歳から70歳の男女を対象に、日本を含むアジア7カ国(各国100人・計700人)で行われた。

 銀行を選ぶとしたのはアジア全体で79%だったが、日本では94%に達した。また、株式を挙げたのはアジア全体が29%だったのに対して、日本の17%は7カ国の中でも最も低く、“銀行好き”が際立つ格好となった。

 日本人が投資よりも貯蓄を重視する背景には、将来の生活を悲観的に見る傾向が高いことがあるようだ。アンケートで現在の生活水準を退職後に「維持できないと思う」とした割合は、アジア全体が42%だったのに対し、日本は57%と高かった。

【2010年8月下旬】定期預金 金利 ランキング

イメージ
2010年8月下旬の定期預金金利ランキング<1年もの>を発表します!


日本振興銀行銀行日本振興銀行利率年0.60% (税引き後0.48%)預入期間1年もの商品振興ダイレクト商品説明50万円以上備考同行は2010年5月27日金融庁より行政処分を受けています。ご利用はご自身の判断のもと十分に注意して行って下さい。
愛媛銀行銀行愛媛銀行インターネット専用 四国八十八カ所支店利率年0.56% (税引き後0.448%)預入期間1年もの商品100 万円限定プレミアム定期預金商品説明100万円のみ備考2011年3月31日までの適用金利
住信SBIネット銀行銀行住信SBIネット銀行利率年0.50% (税引き後0.40%)預入期間1年もの商品円定期預金特別金利キャンペーン商品説明抽選で1,000名に1万円があたるキャンペーンも同時実施備考2010年9月30日まで

新銀行東京銀行新銀行東京利率年0.50% (税引き後0.40%)預入期間1年もの商品スーパー定期預金『特別金利キャンペーン』商品説明-備考2011年3月31日まで

2010年8月下旬も、2010年8月上旬の定期預金金利ランキングと同様の結果となりました。

日本振興銀行は、様々な問題を抱えながらも、引き続き高金利の定期預金を募集しています。


安心を取るならば2位以降の銀行を選択すべきだと思いますが、いずれにしても円高・株安・低金利と預金環境にいまひとつ良いニュースはありませんね。

また来月、金利が上がることを期待しましょう!


銀行人気ブログランキング(この記事が参考になったと思ったら応援お願いします)

【2010年8月上旬】定期預金 金利 ランキング <1年もの>

イメージ
2010年8月上旬の定期預金金利ランキング<1年もの>を発表します!


日本振興銀行銀行日本振興銀行利率年0.60% (税引き後0.48%)預入期間1年もの商品振興ダイレクト商品説明50万円以上備考同行は2010年5月27日金融庁より行政処分を受けています。ご利用はご自身の判断のもと十分に注意して行って下さい。
愛媛銀行銀行愛媛銀行インターネット専用 四国八十八カ所支店利率年0.56% (税引き後0.448%)預入期間1年もの商品100 万円限定プレミアム定期預金商品説明100万円のみ備考2011年3月31日までの適用金利
住信SBIネット銀行銀行住信SBIネット銀行利率年0.50% (税引き後0.40%)預入期間1年もの商品円定期預金特別金利キャンペーン商品説明抽選で1,000名に1万円があたるキャンペーンも同時実施備考2010年9月30日まで

新銀行東京銀行新銀行東京利率年0.50% (税引き後0.40%)預入期間1年もの商品スーパー定期預金『特別金利キャンペーン』商品説明-備考2011年3月31日まで

新銀行東京の金利が変更となったため、今月は日本振興銀行がトップになりました。

日本振興銀行は、前の会長が逮捕され、さらに債権の二重譲渡をめぐる訴訟で敗訴が続くなど、企業として様々な問題の処理に追われています。預金を検討される方は、万一のことを考え、ご自身の判断のもと慎重に判断することをお勧めします。

愛媛銀行インターネット専用 四国八十八カ所支店住信SBIネット銀行は、利用しやすいネット銀行ということもあり、金利もあまり差がないですから、2位・3位の銀行を選択するのも良いでしょう。


銀行人気ブログランキング(この記事が参考になったと思ったら応援お願いします)