投稿

2010の投稿を表示しています

【住友信託銀行】冬の定期預金 金利優遇キャンペーン

住友信託銀行で、冬の定期預金 金利優遇キャンペーンが実施されています。期間は2010年11月29日~2011年1月7日。

新たな資金でスーパー定期預金大口定期預金に預け入れをすると、1年もので年0.30%(税引後年0.24%)の優遇金利が適用されます。

その他新型定期預金などの商品でもキャンペーンを実施していますので、詳細は下記をご覧下さい。

関連リンク:冬の定期預金 金利優遇キャンペーン
関連リンク:銀行人気ブログランキング

【セブン銀行】冬の定期預金キャンペーン

イメージ
セブン銀行冬の定期預金キャンペーンが実施されています。期間は2010年11月22日~2011年1月16日。

1年もので年0.40%(税引後年0.32%)、3年もの0.45%(税引後年0.36%)、5年もの0.50%(税引後年0.40%)など。6ヶ月もの、2年ものなどもあるので、詳しくは下記リンクからセブン銀行のサイトをご覧下さい(なお、写真と本文とは直接関係ありません)。

関連リンク:冬の定期預金キャンペーン
関連リンク:銀行人気ブログランキング

【住信SBIネット銀行】冬の円定期預金特別金利キャンペーン

住信SBIネット銀行で、冬の円定期預金特別金利キャンペーンが実施されています。期間は2010年12月15日~2011年3月31日預け入れ手続完了分まで。

1年もので年0.35%(税引後年0.28%)の特別金利が適用されます。また、1年もの~5年ものの定期預金に預け入れると、抽選で1等賞金10万円などが当たるキャンペーンも同時に実施されています。

詳しくは下記キャンペーンサイトをご覧下さい。

関連リンク:冬の円定期預金特別金利キャンペーン
関連リンク:銀行人気ブログランキング

【りそな銀行】りそな 冬の一歩!キャンペーン

りそな銀行で、りそな 冬の一歩!キャンペーンを実施しています。期間は2010年12月1日から2011年1月31日まで。

新たな資金で定期預金に預け入れると、1年もので年利0.25%(税引後年利0.20%)の特別金利が適用されます。また、その他いくつかの優遇プランが準備されています。

関連リンク:りそな 冬の一歩!キャンペーン
関連リンク:銀行人気ブログランキング

【2010年12月下旬版】定期預金 最新キャンペーン金利比較ガイド

イメージ
2010年12月下旬の定期預金金利ランキング(1年もの)を発表します!

きらやか銀行 銀行 きらやか銀行 ネットきらやかさくらんぼ支店 利率 年0.46% (税引き後0.368%) 預入期間 1年もの 商品 ネットきらやかさくらんぼ支店 専用定期預金 商品説明 30万円以上1,000万円未満(新規の預け入れのみ) 備考 2011年3月31日までの適用金利
あおぞら銀行 銀行 あおぞら銀行インターネット支店 利率 年0.45% (税引き後0.36%) 預入期間 1年もの 商品 あおぞらネット定期 商品説明 300万円以上 備考 2010年12月1日から2010年12月31日までの適用金利
トマト銀行 銀行 トマト銀行 ももたろう支店 利率 年0.45% (税引き後0.36%) 預入期間 1年もの 商品 期間限定 冬の特別金利キャンペーン 商品説明 1万円以上999万円以内 備考 2011年2月28日までの適用金利
※このサイトでは、不特定多数の方が閲覧されるのを考慮して、基本的に全国で利用ができ、かつ300万円以内程度ではじめられると思われる商品を紹介しています

2010年はみなさんにとってどんな1年だったでしょうか?金銭的にも、その他の部分でも、良い1年になりましたか?

今年は本サイトを見て下さってどうもありがとうございました。2011年が皆様にとって良い1年となりますように。

それでは良いお年を!

関連リンク:銀行人気ブログランキング

【ソニー銀行】冬の特別企画 円定期特別金利&円定期で1000名にプレゼント

イメージ
ソニー銀行で、「冬の特別企画 円定期特別金利&円定期で1000名にプレゼント」キャンペーンが実施されています。

対象期間は2010年12月6日~2011年2月28日。

特別金利は1年もの・6ヶ月ものいずれも年0.350%(税引後年0.280%)となっています。

またプレゼントはMONEYKitコースとPostPetコースがあり、それぞれソニー製テレビブラビアや、PostPetグッズなどが当たります。

詳しくは以下のリンクからご確認下さい。

関連リンク:冬の特別企画 円定期特別金利&円定期で1000名にプレゼント
関連リンク:銀行人気ブログランキング

【日経記事】冬ボーナス獲得策、金利上乗せ重点 中部の金融機関

日本経済新聞電子版に、以下のような記事が掲載されています。中部の金融機関を利用されている方は、チェックしてみて下さいね!

中部の金融機関が冬のボーナス獲得に向けたキャンペーンを本格化している。(中略)中京銀行は6日から2011年1月末まで、1年物定期の場合、店頭表示金利に0.25%を上乗せ。百五銀行第三銀行は0.2%、名古屋銀行愛知銀行は0.15%を上乗せする。それぞれ預入額10万円以上などの条件がある。また十六銀行は11年3月末まで、米ドルやユーロなど外貨預金に預け入れる際の為替手数料を無料にする。

※記事の全体は、下記のリンクからご参照下さい

関連リンク:冬ボーナス獲得策、金利上乗せ重点 中部の金融機関
関連リンク:銀行人気ブログランキング

【2010年12月上旬版】定期預金 最新キャンペーン金利比較ガイド

イメージ
2010年12月上旬の定期預金金利ランキング(1年もの)を発表します!

会社員の方はボーナスの時期も近づいてきました。まだまだ景気が低迷していて、去年と比べてボーナスが増える方も多くはないと思います。

だからこそ、大切にしたいお金です。下記のランキングも参考にして、使うか貯めるか、検討してみて下さいね。

きらやか銀行 銀行 きらやか銀行 ネットきらやかさくらんぼ支店 利率 年0.46% (税引き後0.368%) 預入期間 1年もの 商品 ネットきらやかさくらんぼ支店 専用定期預金 商品説明 30万円以上1,000万円未満(新規の預け入れのみ) 備考 2011年3月31日までの適用金利
あおぞら銀行 銀行 あおぞら銀行インターネット支店 利率 年0.45% (税引き後0.36%) 預入期間 1年もの 商品 あおぞらネット定期 商品説明 300万円以上 備考 2010年12月1日から2010年12月31日までの適用金利
愛媛銀行 銀行 愛媛銀行インターネット専用 四国八十八カ所支店 利率 年0.43% (税引き後0.344%) 預入期間 1年もの 商品 100 万円限定プレミアム定期預金 商品説明 100万円のみ 備考 2010年11月22日現在の適用金利
今回は、前回2011年11月下旬と同じランキングでしたが、愛媛銀行の金利が0.01%下がりました。あとは金利も変化はありませんでした。

それでは次回2010年12月下旬の定期預金金利ランキングも楽しみにしていて下さいね!

関連リンク:銀行人気ブログランキング

【中央三井信託銀行】中央三井の特別金利キャンペーン

イメージ
中央三井信託銀行で、中央三井の特別金利キャンペーンが実施されます。期間は2010年12月1日から2011年1月31日まで。

新たな資金でス-パー定期に300万円以上預け入れた場合、期間に応じて特別金利が適用されます。


1年もの0.25%、3年もの0.30%、5年もの0.40%となっています。詳しくはキャンペーンサイトをご覧下さい。

関連リンク:中央三井の特別金利キャンペーン
関連リンク:銀行人気ブログランキング

【セブン銀行】セブン銀行口座・定期預金をつくろうキャンペーン

イメージ
セブン銀行で、新規にセブン銀行に口座を作ると500円分のセブン&アイ共通商品券が、さらにその上で定期預金を作成するともう500円分のセブン&アイ共通商品券がもらえるキャンペーンが実施されています。

キャンペーンの詳細はこちら(PDFへのリンク)

期間は2010年11月12日~2011年2月28日。対象店舗は蘇我店葛西店八千代店川口店亀有店アリオ西新井店です。

セブン銀行への口座作成を検討中の方はこれを機会に作るとお得ですよね。


関連リンク:セブン銀行口座・定期預金をつくろうキャンペーン(PDF) 関連リンク:銀行人気ブログランキング

【スルガ銀行】冬のボーナスキャンペーン

スルガ銀行で、「冬のボーナスキャンペーン」が実施されます。キャンペーン期間は2010年12月1日から2011年1月31日まで。

期間中に新たに円定期預金(スーパー定期6ヵ月もの)を作成すると、通常の店頭表示金利(最新の金利はこちら)に年利0.1%が初回特別金利として上乗せされるもの。

預金は10万円以上1億円以内で利用できます。問合せ先はアクセスセンター(0120-50-8689)まで。祝日を除く月曜日~金曜日9:00~19:00受付。


関連リンク:スルガ銀行ホームページ 関連リンク:銀行人気ブログランキング

【楽天銀行】楽天ステップアップ預金を2010年11月29日から開始

イメージ
楽天銀行は、2010年11月29日(予定)より、預け入れ4年目以降の金利がステップアップする楽天ステップアップ預金の取り扱いを開始します。ステップアップのイメージは以下のような感じです。



最長8年の預け入れ期間が設定されていますが、楽天銀行の判断で(つまり市場動向を見て銀行側が有利なタイミングで)満期日が3年後~7年後のいずれかに繰り上げられる可能性がある商品です。

また、予告なく金利の変更(上がることはないでしょう)があることも明記されています。

一方、預金者が中途解約した場合、解約費用が発生し、例えば100万円の預け入れで80万円程度まで元本割れすることがあると説明されています。

つまりこれはデリバティブが内蔵された預金であり、通常の定期預金とは異なるものですのでくれぐれもご注意下さい。基本的に貸し手側に有利な商品であると言えるでしょう。

詳しくは商品詳細説明書をご覧下さい。当サイトでは、この金融商品はその特性が十分理解できる方のみ利用されることをお勧めいたします。

関連リンク:満期特約定期預金「楽天ステップアップ預金」
関連リンク:銀行人気ブログランキング

【オリックス信託銀行】『冬の寛ぎプレゼント』キャンペーンを実施

イメージ
オリックス信託銀行は、2011年1月31日23:59時点でダイレクト預金またはeダイレクト預金に100万円以上の定期預金を預け入れている顧客に対し、ホテル宿泊券やふぐ料理宅配セットなどが当たるキャンペーンを実施します。

このキャンペーンは自動エントリーとなっており、上記の定期預金を預け入れていれば、ある日プレゼントが届く、ということもあるかもしれません。

オリックス信託銀行は金利も悪くはないですので、興味のある方チェックしてみて下さい。詳しくは2010年12月1日公開予定のキャンペーンサイトをご覧下さい。

関連リンク:「冬の寛ぎプレゼント」キャンペーン(PDF)
関連リンク:銀行人気ブログランキング

【セブン銀行】冬の定期預金キャンペーン(1年もの0.40%など)

イメージ
セブン銀行冬の定期預金キャンペーンが開始されました。期間は2010年11月22日~2011年1月16日預け入れ完了分まで。

預け入れ期間・利率は1ヶ月(0.060%)、3ヶ月(0.100%)、6ヶ月(0.350%)、1年(0.400%)、2年(0.400%)、3年(0.450%)、5年(0.500%)が選択できます。

1万円から預け入れることが可能です。

現在の相場から見ると悪くない利率ですし、何より1万円から始められるというのは便利ですよね。これから冬のボーナス時期、どのような商品が出てくるか楽しみです。

関連リンク:銀行人気ブログランキング

【三菱東京UFJ銀行】START!ダイレクトキャンペーン

イメージ
三菱東京UFJ銀行で、START!ダイレクトキャンペーンを実施しています。

これは、三菱東京UFJダイレクト(ネットバンキング)の利用を行うと現金がもらえるもので、ログインで500円、ペイジーによる振り込みで10,000円がプレゼントされます。

ログインするだけで現金プレゼントは嬉しいですね。三菱東京UFJ銀行をご利用中の方は確認して下さいね。

期間は2010年11月1日~2011年1月31日。詳細はキャンペーンサイトをご覧下さい。

関連リンク:銀行人気ブログランキング

【2010年11月下旬版】定期預金 最新キャンペーン金利比較 ランキング

イメージ
2010年11月下旬の定期預金金利ランキング(1年もの)を発表します!

今回も、前回に引き続き各銀行のインターネット支店が1位から3位を獲得しました。インターネット専業のネットバンクではなく、地方銀行普通銀行の支店が高金利を付けています。

通常の銀行が、利率の良いネットバンクへの預金の流出を止めようと考えているのだと思われます。

我々一般消費者としては、これらのキャンペーンをうまく利用して、この低金利の時期を乗り越えて行きましょう。

それでは、ランキングをどうぞ。

きらやか銀行 銀行 きらやか銀行 ネットきらやかさくらんぼ支店 利率 年0.46% (税引き後0.368%) 預入期間 1年もの 商品 ネットきらやかさくらんぼ支店 専用定期預金 商品説明 30万円以上1,000万円未満(新規の預け入れのみ) 備考 2011年3月31日までの適用金利
あおぞら銀行 銀行 あおぞら銀行インターネット支店 利率 年0.45% (税引き後0.36%) 預入期間 1年もの 商品 あおぞらネット定期 商品説明 300万円以上 備考 2010年11月1日から2010年11月30日まで
愛媛銀行 銀行 愛媛銀行インターネット専用 四国八十八カ所支店 利率 年0.44% (税引き後0.352%) 預入期間 1年もの 商品 100 万円限定プレミアム定期預金 商品説明 100万円のみ 備考 2011年3月31日までの適用金利

それではみなさん、また12月のランキングを楽しみにしていて下さい!

関連リンク:銀行人気ブログランキング

【じぶん銀行】冬限定!じぶん銀行入っ得キャンペーン

イメージ
じぶん銀行で、「冬限定!じぶん銀行入るっ得キャンペーン」が実施されています。

2010年11月1日(月)~2011年1月7日(金)の間に口座を開設し、2011年1月31日(月)時点で預金残高が5000円以上あれば、500円がもらえるというキャンペーンです。

じぶん銀行使っ得キャンペーンキャンペーンも同時に実施中で、こちらは最大2000円がもらえるというキャンペーンとなっています。詳細はリンク先ページをご覧下さい。

関連リンク:冬限定!じぶん銀行入っ得キャンペーン
関連リンク:銀行人気ブログランキング

【住信SBIネット銀行】ネットローン実質ゼロ金利キャンペーン

住信SBIネット銀行で、ネットローンの金利が最大4ヵ月全額キャッシュバックというキャンペーンを実施しています。キャンペーン期間は平成22年11月5日(金)~平成23年3月7日(月)。

条件はキャンペーン期間中に初めてネットローン個人向け無担保カードローン)の口座を開設することです。

総量規制のあるノンバンクから流れてきた顧客を囲い込むためだと思いますが、かなり大胆なキャンペーンです。ちなみに銀行カードローンは総量規制の対象外となっています。


関連リンク:ネットローン実質ゼロ金利キャンペーンのお知らせ
関連リンク:銀行人気ブログランキング

資産運用、今は「愚直に」 ― ソニー銀行社長

ソニー銀行の社長インタビューがサンケイビズに掲載されていました。その中で定期預金の比較サイトの立場から興味を引かれたのが以下の発言でした。

― 今後の経営環境をどうみるか
「市場の低金利状態が続く可能性が高いので、お金を預かって融資するというビジネスは、利ざやが小さいままだろう。安定資産である国債運用も、国債価格がかなり上昇しているので価格下落リスクも心配しなければならない。運用する資産を分散しながら、愚直にやっていくしかない」

この不景気の中、銀行に預けても大して利息も付かず、また株や為替のリスクも大きく、なかなか運用は難しいですが、うまくリスク分散しながら「愚直に」やっていかなければならないというのは、私たちも同じではないでしょうか。

愚直に、ほんの少しずつでも利率の良い定期預金を見つけて、利用していきましょうね。


関連リンク:ソニー銀行・石井社長「コスト惜しまず『持ち歩ける銀行』実現」
関連リンク:銀行人気ブログランキング

住宅ローン金利も引き下げへ ― 2010年11月から

三菱東京UFJ銀行三井住友銀行みずほ銀行などのメガバンクは、住宅ローンの適用金利を2010年11月から引き下げることとなりました。
市場金利が低下しているためで、10年固定型で三菱東京UFJ銀行三井住友銀行は3.8%、みずほ銀行が3.75%となります。

関連リンク:住宅ローン金利を一部引き下げ=メガバンク、11月から
関連リンク:銀行人気ブログランキング

【2010年11月上旬版】定期預金 最新キャンペーン金利比較

イメージ
2010年11月上旬の定期預金金利ランキング(1年もの)を発表します!

きらやか銀行銀行きらやか銀行
ネットきらやかさくらんぼ支店利率年0.46% (税引き後0.368%)預入期間1年もの商品ネットきらやかさくらんぼ支店 専用定期預金商品説明30万円以上1,000万円未満(新規の預け入れのみ)備考2011年3月31日までの適用金利
あおぞら銀行銀行あおぞら銀行インターネット支店利率年0.45% (税引き後0.36%)預入期間1年もの商品あおぞらネット定期商品説明300万円以上備考2010年11月1日から2010年11月30日まで

関西アーバン銀行 銀行 関西アーバン銀行 いちょう並木支店 利率 年0.45% (税引き後0.36%) 預入期間 1年もの 商品 関西アーバンダイレクト定期預金 商品説明 100万円以上 備考 2010年11月7日まで


2010年10月までトップだった愛媛銀行100万円限定プレミアム定期預金の金利が引き下げになったことで、1位がきらやか銀行に変わりました。

まだまだ全体として定期預金金利は下落の一途をたどっている状況です。ランキングの差がつかなくなるほど、低い金利で落ち着いてしまっています。

そろそろ、ちょっとわくわくするようなキャンペーンが出てきて欲しいものです。

関連リンク:銀行人気ブログランキング

【住友信託銀行】ピンクリボン運動 応援特別企画(1年もの0.3%)

イメージ
住友信託銀行で、ピンクリボン運動応援特別企画として、定期預金の金利の上乗せキャンペーンが実施されています。1年もの年0.30%(税引後年0.24%)と、5年もの0.50%(税引後年0.40%)とがあります。

キャンペーン期間は2010年10月12日~2010年11月19日まで。ピンクリボン運動についての住友信託銀行の説明は以下の通りです。

『ピンクリボンは、乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の大切さを伝えるシンボルマークです。住友信託銀行は、ピンクリボン運動を通して、乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の大切さをお伝えしています。この度、ピンクリボン運動への理解を深めていただくために、特別企画をご用意いたしました。乳がん征圧のために、ご理解、ご協力をお願いいたします』

関連リンク:銀行人気ブログランキング

【西日本シティ銀行】特別金利定期預金

イメージ
2010年10月1日~11月30日まで、西日本シティ銀行で、特別金利定期預金のキャンペーンを実施しています。西日本シティ銀行は福岡に本店を置く九州の地方銀行です。

預け入れ期間は1年または3年で、利率は通常の店頭表示金利よりも1年もので+0.20%、3年もので+025%金利がアップします(店頭金利はこちら)。

九州にお住まいの方は是非ご検討してみて下さい。

関連リンク:銀行人気ブログランキング

【三菱東京UFJ銀行】退職金限定 円定期金利優遇(3ヵ月もの1.4%)

イメージ
三菱東京UFJ銀行では、2010年10月まで、退職金限定・円定期金利優遇キャンペーンを実施しています。

3ヵ月もの円定期預金で年率1.4%の利率が適用されます(2010年10月まで)。退職金を500万円以上預け入れることが条件となります。

たとえば500万円を預け入れた場合、3ヵ月(91日)得られる利息(手取り額)は、500万円×1.4%×91日÷365日×0.8(税金分)≒13,962円程度となります。

関連リンク:銀行人気ブログランキング

ブラジル銀行が日本人にアピール

ブラジル銀行がその金利の高さ(1年もので5.0%~5.5%。2010年10月現在)を強みに日本人に存在感をアピールしているようです。5%の金利、日本では考えられませんね。
ただし、外貨預金は円高になると元本割れをすることがある(十分その可能性があります)のでくれぐれも気を付けましょう。それにしてもこのご時世この高金利は魅力ですよね。

関連リンク:ブラジル銀行へ預金を 日本人顧客にアピール
関連リンク:銀行人気ブログランキング

【2010年10月下旬】定期預金 金利 ランキング <1年もの>

イメージ
2010年10月下旬の定期預金金利ランキング<1年もの>を発表します!

愛媛銀行銀行愛媛銀行インターネット専用 四国八十八カ所支店利率年0.56% (税引き後0.448%)預入期間1年もの商品100 万円限定プレミアム定期預金商品説明100万円のみ備考2011年3月31日までの適用金利
きらやか銀行銀行きらやか銀行利率年0.46% (税引き後0.368%)預入期間1年もの商品ネットきらやかさくらんぼ支店 専用定期預金商品説明30万円以上1,000万円未満(新規の預け入れのみ)備考2010年10月1日~2011年3月31日

あおぞら銀行銀行あおぞら銀行インターネット支店利率年0.45% (税引き後0.36%)預入期間1年もの商品あおぞらネット定期商品説明300万円以上備考2010年10月31日までの適用金利

秋が来ました。今年の冬は寒くなるということですが(美容院の美容師さんが教えてくれました)、みなさま体調は崩されていませんでしょうか。

さて、2010年10月下旬の定期預金ランキングは、新銀行東京のキャンペーンが終わったことで、多少変動がありましたが、金利自体は相変わらず低く落ち着いています。

ランキングに登場しているのは全て各銀行のインターネット支店です。キャンペーンで全国から顧客を取りこもうとしているのでしょうね。

インターネット支店ということで言えば、徐々に通常の預金関連の取引や決済の多くがインターネット上でされるようになっていくでしょう。自宅でのインターネット取引と電子マネーのチャージがもっともっと普及すれば、ATMもほとんど必要なくなるはずです。

今後ますます高齢化が進むことを考えると、あらゆるシーンで例えばEdyなどが使えるようになれば、お年寄りも買い物が楽になりますし、便利な社会になると思います。


関連リンク:銀行人気ブログランキング

定期預金金利引き下げへ(2010年10月)

三菱東京UFJ銀行は、1年以上の定期預金金利を引き下げると発表しました。例えばスーパー定期の場合、1年ものが0.04%から0.03%に引き下げることとなります。2010年10月12日から左記の金利が適用されます。

日銀が実質的なゼロ金利政策を導入し、市場金利が低下傾向にあることを踏まえた措置とのこと。みずほ銀行三井住友銀行なども追随すると見られ、本サイトが紹介している定期預金金利ランキングの金利にも影響があるでしょう。


関連リンク:定期預金金利下げへ=追加緩和受け大手銀 関連リンク:銀行人気ブログランキング

【三井住友銀行】円定期預金 新規お預け入れキャンペーン

イメージ
三井住友銀行で、円定期預金新規お預け入れキャンペーンが実施されています。

新規に預金を預け入れる方限定で、3ヵ月もの0.6%の定期預金が販売されています。

キャンペーン期間は今月2010年10月から年末の2010年12月まで。預け入れ金額は300万円以上1億円までとなっています。


三井住友銀行 銀行 三井住友 利率 年0.60% (税引き後0.48%) 預入期間 1年もの 商品 円定期預金 新規お預け入れキャンペーン 商品説明 ・現金または他金融機関からの振込等により、1ヵ月以内に新たに三井住友銀行にご入金された資金。※三井住友銀行からご出金された資金は対象となりません。 ・300万円以上1億円まで ・三井住友銀行の店頭窓口でのお申込に限ります。※SMBCダイレクトでのお申込はできません。 備考 ・平成22年10月1日(金)~12月31日(水)

例えば300万円を3ヵ月間運用したとすると、税引後の実質受取利息は3,552円となります。3口900万円程度預け入れすると、およそ1万円が受け取れる計算となります。
大した金額ではないかもしれませんが、ただ普通預金に眠っているお金がある方には良いかもしれませんね。

関連リンク:円定期預金新規お預け入れキャンペーン 関連リンク:銀行人気ブログランキング

ゆうちょ銀行が定期貯金の金利引き下げ

ゆうちょ銀行定額貯金定期貯金金利を引き下げることがわかりました。詳しくは日経電子版の記事をご覧下さい。やはり引き続き金利は下落傾向にあるようです。

関連リンク:ゆうちょ銀、定期性貯金の金利引き下げ
関連リンク:銀行人気ブログランキング

【2010年10月上旬】定期預金 金利 ランキング <1年もの>

イメージ
2010年10月上旬の定期預金金利ランキング<1年もの>を発表します!

愛媛銀行銀行愛媛銀行インターネット専用 四国八十八カ所支店利率年0.56% (税引き後0.448%)預入期間1年もの商品100 万円限定プレミアム定期預金商品説明100万円のみ備考2011年3月31日までの適用金利
新銀行東京銀行新銀行東京利率年0.50% (税引き後0.40%)預入期間1年もの商品スーパー定期預金『特別金利キャンペーン』商品説明-備考2010年10月8日までの適用金利

あおぞら銀行銀行あおぞら銀行インターネット支店利率年0.45% (税引き後0.36%)預入期間1年もの商品あおぞらネット定期商品説明300万円以上備考2010年10月31日までの適用金利

猛烈な暑さも忘れるくらい急に涼しくなりましたね。早いもので2010年も残すところあと3ヵ月。みなさまいかがお過ごしでしょうか。

先月は日本振興銀行が破綻武富士の破綻など、金融機関の破綻が相次ぎ、中国との関係もよろしくないようで、上向きかけていた景気も若干元気がなくなってきているようです。

けれども、そんな時だからこそ、少しでも利率の良い安全な銀行に、短期で預けるのが得策ではないかと思います。

今月もランキングは入れ替わると思うので、今後も『最新キャンペーン金利比較ガイド』をよろしくお願いします。


関連リンク:銀行人気ブログランキング

【株式】企業配当の復配・増配が相次ぐ

イメージ
時事通信社の報道によると、上場企業の2010年9月中間決算で復配・増配の動きが相次いでいます。

東証1部上場の1316社を集計したところ、復配企業61社、増配企業が232社で、配当総額も前期9月末と比較し13%増えました。

去年はリーマン・ショックの余波で赤字計上企業が増えるなど、中間配当を見送る企業が続出しましたが、今期は業績が回復し、特に三菱商事など大手商社で大幅増配が目立っています。

定期預金金利が低迷する中、ある程度のリスクが取れるのであれば、割安・利回りの良い株式の購入を検討してみるのも良いかもしれませんね。

関連リンク:中間配当の復活相次ぐ=業績改善で株主還元 関連リンク:銀行人気ブログランキング

【住信SBIネット銀行】SBI証券口座開設でもれなく4,000円プレゼントのキャンペーン

イメージ
住信SBIネット銀行のWEBサイトからSBI証券口座を開設し、SBI ハイブリッド預金に一度に50,000円以上入金すると、もれなく4,000円もらえるキャンペーンが実施されています。

住信SBIネット銀行の口座も、事前に開設済みであるか、同時に開設する必要があります。キャンペーン期間は2010年9月1日(水)~2010年10月31日(日)で、詳しくはキャンペーンのサイトをご覧ください。


関連リンク:SBI証券口座開設とSBIハイブリッド預金への入金でもれなく4,000円プレゼント!キャンペーン 関連リンク:銀行人気ブログランキング

日本振興銀行、定期預金解約は5%のみ

経営破綻した日本振興銀行ですが、預金保険機構の発表によると、2010年9月16日時点での定期預金の解約は7883件・291億1300万円程度であり、全体の5%にすぎないことがわかりました。

ペイオフが発動されたとは言え、元本1000万円とその利息は保護されることを皆理解しており、早めに解約して安心を得るよりも、中途解約をすることの現実的なデメリットの方が大きいと冷静な判断がなされたのだと考えられます。


関連リンク:振興銀の解約291億円=全体の5%、破綻1週間で-預保機構
関連リンク:銀行人気ブログランキング

Twitterはじめました

イメージ
YokinKinri.comも、ようやくツイッターアカウントを取得致しました。

サイトの更新情報などもツイートしていく予定ですので、よろしければみなさまにもフォローいただけると嬉しいです。

URLはこちらです。

http://twitter.com/yokinkinri

【2010年9月下旬】定期預金 金利 ランキング <1年もの>

イメージ
2010年9月下旬の定期預金金利ランキング<1年もの>を発表します!

日本振興銀行銀行愛媛銀行インターネット専用 四国八十八カ所支店利率年0.56% (税引き後0.448%)預入期間1年もの商品100 万円限定プレミアム定期預金商品説明100万円のみ備考2011年3月31日までの適用金利
新銀行東京銀行新銀行東京利率年0.50% (税引き後0.40%)預入期間1年もの商品スーパー定期預金『特別金利キャンペーン』商品説明-備考2010年10月8日までの適用金利
住信SBIネット銀行銀行住信SBIネット銀行利率年0.50% (税引き後0.40%)預入期間1年もの商品円定期預金特別金利キャンペーン商品説明抽選で1,000名に1万円があたるキャンペーンも同時実施備考2010年9月30日までの適用金利
あおぞら銀行銀行あおぞら銀行インターネット支店利率年0.50% (税引き後0.40%)預入期間1年もの商品あおぞらネット定期商品説明300万円以上備考2010年9月30日までの適用金利

ご存じの通り2010年9月10日に日本振興銀行が破綻しましたので、前月のトップが入れ替わり、1年もの定期預金金利は0.5%台で4行がほぼ横並びとなりました。

低金利ですね。

今、長期の定期預金を組むのはあまり得策ではないでしょう。本サイトで紹介している1年もの程度が良いかもしれませんね。

逆に、住宅ローンなど、まとまった資金を調達するには良いタイミングでしょう。

みなさんの都合によってそううまくいかない場合も多いと思いますが、経済情勢を捉えた上手な対応をしていけると良いですね。


関連リンク:銀行人気ブログランキング

【2010年9月下旬】定期預金 金利 ランキング <1年もの>

イメージ
2010年9月下旬の定期預金金利ランキング<1年もの>を発表します!

愛媛銀行銀行愛媛銀行インターネット専用 四国八十八カ所支店利率年0.56% (税引き後0.448%)預入期間1年もの商品100 万円限定プレミアム定期預金商品説明100万円のみ備考2011年3月31日までの適用金利
新銀行東京銀行新銀行東京利率年0.50% (税引き後0.40%)預入期間1年もの商品スーパー定期預金『特別金利キャンペーン』商品説明-備考2010年10月8日までの適用金利
住信SBIネット銀行銀行住信SBIネット銀行利率年0.50% (税引き後0.40%)預入期間1年もの商品円定期預金特別金利キャンペーン商品説明抽選で1,000名に1万円があたるキャンペーンも同時実施備考2010年9月30日までの適用金利
あおぞら銀行銀行あおぞら銀行インターネット支店利率年0.50% (税引き後0.40%)預入期間1年もの商品あおぞらネット定期商品説明300万円以上備考2010年9月30日までの適用金利

ご存じの通り2010年9月10日に日本振興銀行が破綻しましたので、前月のトップが入れ替わり、1年もの定期預金金利は0.5%台で4行がほぼ横並びとなりました。

低金利ですね。

今、長期の定期預金を組むのはあまり得策ではないでしょう。本サイトで紹介している1年もの程度が良いかもしれませんね。

逆に、住宅ローンなど、まとまった資金を調達するには良いタイミングでしょう。

みなさんの都合によってそううまくいかない場合も多いと思いますが、経済情勢を捉えた上手な対応をしていけると良いですね。


関連リンク:銀行人気ブログランキング

日本振興銀行、破綻後の営業再開初日の解約は限定的

日本振興銀行の破綻後の営業再開初日(2010年9月13日)の定期預金の解約申込は、796人、50億3000万円でした。預金保険機構が発表しました。

これは預金者全体の0.6%ということで、極めて限定的だったと言えるでしょう。これは定期預金の中途解約は金利面から不利であるため、預金が保護される分については当面預けておくのが得策との判断をする人が大半だったと考えられます。



関連リンク:振興銀、初日解約50億円=預金全体の1%-ペイオフで預保機構 関連リンク:銀行人気ブログランキング

日本振興銀行、預金保険対象外は3423人・110億円

日本振興銀行経営破綻の記事はすでに書いた通りですが、同一人物の取りまとめる「名寄せ」作業が終了し、預金保険の対象にならない(=保護されない)預金が整理されました。

その結果3423人、110億円の預金が保護されないこととなりました。この分は必ずしも全額支払われないことになります。単純計算で一人あたり321万円余り。全体としての影響(あくまで全体としての)は限定的とも言えるでしょう。


関連リンク:保護対象外は3423人の110億円=振興銀預金の名寄せ終了―預保機構
関連リンク:銀行人気ブログランキング

日本振興銀行破綻―注目記事

日本振興銀行破綻についてポイントとなる記事をいくつか紹介しておきます。

預金保護対象外は2・7% 日本振興銀の名寄せ終了(47NEWS)
預金保険機構の振興銀支援、2000億円規模(読売新聞)
払い戻し手続き、13日開始=16店と郵送で受け付け-振興銀ペイオフ(時事ドットコム)
日本振興銀行破綻 銀行の債務をすべて保護する時代の終焉(朝日新聞)

保護対象となる預金が整理され、2010年9月13日から払い戻しが始められるようです。ひとまず、大半の預金者の方は胸をなでおろせた格好でしょう。

ただし、預金をするにも自己責任が問われるということはよくわかったのではないでしょうか。自分自身で仕組みや制度を理解し、さらには経済環境を把握した上で、大切な財産を運用していかないといけないのだと思います。


関連リンク:銀行人気ブログランキング

日本振興銀行、経営破綻

イメージ
高金利な定期預金の常連だった日本振興銀行が2010年9月10日(金)、経営破綻しました。これに伴い、史上初めてペイオフが発動されました。


以下、ポイントを整理してみます。


ペイオフとは?】
1預金者あたり「元本1千万円とその利息」までは保護される一方、それを超える部分は保護対象外(払い戻されない可能性がある)となる仕組みのことです。

日本振興銀行の場合の影響は?】
1千万円を超える口座は全体の3%程度なので、97%の口座は保護対象の範囲内ということになります。破綻後の週明け2010年9月13日(月)以降、預金者は保護対象である1千万円とその利息分の支払いを請求することができます。

【どうして破綻したの?】
前社長の木村剛氏が、2020年までにメガバンク並みになることを目指し、他社の債券を買い取るなど、リスクを軽視した拡大路線を取ったため、と報道されているようです。破綻時の債務超過額は1500億円程度だったようです。

【日本振興銀行はどうなるの?】
2011年5月頃に一部の業務を預金保険機構の関連会社に譲渡し、譲渡しなかった部分については、支援先を探して、企業としての存続を目指すことになります。

【金利はどうなるの?】
営業を再開する2010年9月13日から2011年5月頃までの間は、破綻時の高金利が維持されるようです。その後は金利が下がることは必至でしょう。


ペイオフは、特異なビジネスモデル(決済機能を持たず、他の金融機関から隔離されている)を持つ日本振興銀行だからこそ発動されたという報道もあります。つまり破綻による影響の大きい銀行であれば全額預金が保護されたのではないか、ということです。

しかし、制度上は1千万円とその利息分しか保護されないということを念頭に置いて預金を分散するなど万一のことを考えて行動するようにしたいものです。


関連リンク:銀行人気ブログランキング

【ゆうちょ銀行】定額貯金の金利上乗せキャンペーン

イメージ
2010年4月1日から2011年3月31日まで、ゆうちょ銀行で、定額貯金金利上乗せを実施中です。

店頭表示金利に年0.1%の金利が上乗せされます。3年以上定額貯金に預け入れることが条件となっています。

ゆうちょ銀行の現在の金利はこちら

3年未満で解約すると、通常の定額貯金の金利が適用されます。

関連リンク:銀行人気ブログランキング

【ソフトバンク】第33回個人向け社債のお知らせ

定期預金ではありませんが、定期預金を検討されている方の参考になると思いますので、ソフトバンクの個人向け社債の情報(2010年9月6日から販売開始)をお知らせしておきます。

3年もので年利1.24%の社債です。詳しくはこちらのページをご覧下さい。

社債は、定期預金と違い元本保証が一切ありませんので、定期預金と比べてリスクがはるかに高いということを知った上で検討してみて下さいね。


関連リンク:【年利1.24%】第33回 ソフトバンク 個人向け社債
関連リンク:銀行人気ブログランキング

【2010年9月上旬】定期預金 金利 ランキング <1年もの>

イメージ
2010年9月上旬の定期預金金利ランキング<1年もの>を発表します!

日本振興銀行銀行日本振興銀行利率年0.60% (税引き後0.48%)預入期間1年もの商品振興ダイレクト商品説明50万円以上備考同行は2010年5月27日金融庁より行政処分を受けています。ご利用はご自身の判断のもと十分に注意して行って下さい。
愛媛銀行銀行愛媛銀行インターネット専用 四国八十八カ所支店利率年0.56% (税引き後0.448%)預入期間1年もの商品100 万円限定プレミアム定期預金商品説明100万円のみ備考2011年3月31日までの適用金利
住信SBIネット銀行銀行住信SBIネット銀行利率年0.50% (税引き後0.40%)預入期間1年もの商品円定期預金特別金利キャンペーン商品説明抽選で1,000名に1万円があたるキャンペーンも同時実施備考2010年9月30日までの適用金利

新銀行東京銀行新銀行東京利率年0.50% (税引き後0.40%)預入期間1年もの商品スーパー定期預金『特別金利キャンペーン』商品説明-備考2010年10月8日までの適用金利
今月も2010年8月の定期預金金利ランキングと同様の内容となりました。

住信SBIネット銀行のキャンペーンは2010年9月いっぱい、新銀行東京のキャンペーンは2010年10月8日までなので、少なくとも10月には多少順位が入れ替わるはずです。


関連リンク:銀行人気ブログランキング

【みずほ銀行】退職金定期預金特別金利プラン(3ヵ月もの1.7%)

イメージ
みずほ銀行では、2011年1月31日まで、退職金定期預金特別金利プランのキャンペーンを実施しています。

3ヵ月もの円定期預金で年率1.7%の利率が適用されます。

主な条件は、退職金の受け取り後1年以内の個人で、500万円以上を預け入れることです。

退職金がお手元にある方には有利な利率ですが、なにぶん期間が短い(3ヵ月経過後は通常金利となる)ため、3ヵ月経過後は別の運用先を探す必要があります。

窓口での取り扱いですので、よく内容を確認の上ご検討下さい。