住宅ローン金利も引き下げへ ― 2010年11月から

三菱東京UFJ銀行三井住友銀行みずほ銀行などのメガバンクは、住宅ローンの適用金利を2010年11月から引き下げることとなりました。
市場金利が低下しているためで、10年固定型で三菱東京UFJ銀行三井住友銀行は3.8%、みずほ銀行が3.75%となります。

関連リンク:住宅ローン金利を一部引き下げ=メガバンク、11月から
関連リンク:銀行人気ブログランキング

このブログの人気の投稿

定期預金 金利 ランキング(2018年2月号)

【りそな銀行】りそな冬のぬくもりキャンペーン