日本振興銀行、預金保険対象外は3423人・110億円

日本振興銀行経営破綻の記事はすでに書いた通りですが、同一人物の取りまとめる「名寄せ」作業が終了し、預金保険の対象にならない(=保護されない)預金が整理されました。

その結果3423人、110億円の預金が保護されないこととなりました。この分は必ずしも全額支払われないことになります。単純計算で一人あたり321万円余り。全体としての影響(あくまで全体としての)は限定的とも言えるでしょう。


関連リンク:保護対象外は3423人の110億円=振興銀預金の名寄せ終了―預保機構
関連リンク:銀行人気ブログランキング

このブログの人気の投稿

定期預金 金利 ランキング(2018年2月号)

【りそな銀行】りそな冬のぬくもりキャンペーン